スタッフブログ

かかりつけ薬剤師に選んでね!
まっちゃん残薬バッグも使ってね!

2016年05月26日

「かかりつけ薬剤師」という言葉をご存知でしょうか?2016年4月より「診療報酬」が改定され、薬局では「かかりつけ薬剤師」という制度がスタートしました。

薬の専門家である「薬剤師」が患者様一人ひとりのお薬の管理を行い、服薬状況を把握し、他のお薬との飲み合わせや副作用などの相談、健康全般のアドバスなどを行い、その患者様に最適となる薬による治療を目指していくものになります。この機会に、ご自身が信頼できる「薬剤師」を決めてください。そして、是非、松村薬局の薬剤師をあなたの「かかりつけ薬剤師」に選んでください。

また、あなたのお家に必要以上に病院のお薬はありませんか?飲み忘れや病院受診の間隔によって薬が余ることが多く起こり、この余ったお薬を「残薬」といいます。

この「残薬」を適切に整理することにより様々なメリットが発生します。

残薬調整(薬剤師と医師とが連携)によりお会計が安くなる場合があります。

→本来もらうべき薬の数と余っている薬の数を調整する作業

残薬を減らすことにより、間違って薬をのむリスクを減らすことができます。

→自分自身だけでなく小さいお子様の誤飲の危険性低減にもつながります。

松村薬局では、残薬管理用に、「まっちゃん残薬バッグ」を作成しました。必要な方にお渡ししていますので、気軽に薬局スタッフに申し出てくださいね!

まっちゃん残薬バッグ